青汁今昔

さて前回もお話しましたが、青汁というのは本来「生の野菜を絞った汁」のことでした。

とても素朴で簡単でわかりやすい健康食品ですよね。そして効果抜群でw

でも健康に良くて効果抜群とわかっていても毎日野菜を絞るのは大変ですよね。買い物も作る作業も面倒だし生ごみは出るし、忙しい人なんか現実的に全く続けられないと思います。

そういうわけで随分昔から粉末にしたものが結構色々出ていました。

粉末なら水に入れて溶かすだけでいつでもどこでも簡単に飲めますし、仕事先や旅先などでも続けられます。
ドリンクのような重さやかさばりがない点もいいですよね

もちろん今も基本的にはやはり粉末が主流です。

ただ最近は、すごく商品が多種多様になってきていて、正直どれを選べばいいのか全くわからない状態になっていますw

粉末以外にも錠剤のものやゼリー状のもの、冷凍タイプもスーパーとかでよく売ってるし、内容も乳酸菌入りとかプラセンタやコラーゲンなどの美容成分を配合したもの、その他の栄養成分で内容を強化したものなど本当に様々。

しかもそこに「ダイエット用」という一大ジャンルもあらわれてさあ大変w

ただ私はダイエット用の青汁というのは本来の青汁とかなり内容がかけはなれてきてるのであまり青汁と認めていませんw
ただの色が緑色の美容ドリンクですよねw

グリーンスムージーともう区別がつかないというか、名前だけを借りてる感じです。

ちなみに巷に沢山出ているダイエットスムージーというのも、本来のスムージーとかなり違いますw

もう言ったもん勝ちというか、ほんと美容ドリンクだとわかりにくいしインパクトないから名前借りちゃえ!みたいな商品がすっごい沢山出ています。

要はダイエット用の青汁やスムージーって「置き換え」ダイエット用なんですよ。

だから栄養がそれなりに補給できて美味しく飲めて続けやすければ何でもいいワケで。
そのあたりは酵素ドリンクとほぼ同じ立ち位置ですよね。

どちらも本来は健康のためのドリンクなんですが、ダイエット用として普及しすぎてるというか、売れるからどんどん作ろう!みたいな流れになってるように私には感じられます。

それ自体は別に悪い事ではないんですが、まあ何が言いたいかというと本来の青汁とは別のジャンルとして考えたほうがいいと思う、ということです。

そこをいっしょくたにして青汁という商品を選ぼうとするとさらに選択肢が広がってしまい、もう絶対決められなくなりますw

そのくらい最近の青汁は商品点数も種類も多いです。

 

青汁を購入したいなあと思った時、ダイエット用(一部美容系の青汁も含む)はちょっと別に考えておいてくださいね。

反対にダイエット目的で購入したいなあという方も、余計な商品をあれこれ見て迷ってしまわないようにこのことを覚えておくといいですよ。

ダイエット系だけでも死ぬほど商品が出ていて十分迷いまくりますから(笑

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする