そもそも青汁とは?~青汁の定義~

さて最近は「青汁」といっても様々なタイプの青汁が出ていますよね。

液体ではなく粉末のものはもうおなじみですが、ドリンクでも冷凍状態のもの、ダイエット向けのもの、スムージーと区別がつかないもの、ドリンクではなくサプリメントタイプやゼリー状のものなどなど。

グリーンスムージーと何が違うの?と思われる方も多いかと思います。

本来の(本当の?)青汁とはどういったものなんでしょうか。

答えは割と簡単で、一言で言ってしまえば「野菜を絞った汁」ですね。
野菜といっても色々ですが、青汁というだけに「緑黄色野菜の葉」を使うのが基本です。

そして一番のポイントは、「生のまま」使うこと。

そのあたりは聞いたことがある方も多いと思いますが、野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの栄養素は調理(加熱)したものより、生の状態の方が断然多く含まれるんです。

その特性を最大限に生かしたものが「青汁」というわけですね。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする